株式配当ではない方法で不労所得を得る

ビジネスオーナー

今日はビジネスから不労所得を得る、という事を考えます。

一般的に考えられる方法は、会社を立ち上げて、その会社の株式を多く保有します。

そして、自身はそのビジネスからリタイヤし、その株式から配当を得るのみの状態にします。

 

私は、ビジネスから不労所得を得ようと活動していますが、上記は選択しません。

なぜならば、ビジネスを立ち上げて不労所得とするまでに、非常に多くの資金、時間を使い、

人間関係への配慮が必要となり、組織運営の心労も大きくなる為です。

 

上記の方法を選択しなくとも、ビジネスから不労所得を得られる方法が存在します。

以下のLine@で紹介するものが、それです。

 

通信事業ビジネス Line@

 

自身で会社設立する事や、運営を行う必要はありません。

多額の資金も必要なく、人間関係に頭を悩ます必要もありません。

自身の時間は、当初はある程度必要です。ただ、当初もこれのみに専念する必要はありません。

 

そして、将来的には自身の時間を使用する事もなくなり、

何もしなくても収入を得られる状況になります。

文字通り、不労所得となります。

 

通信事業ビジネス Line@

 

ー 編集後記 ー

私は会社を経営した事はありません。

ですが、会社の部門マネージャとして、会社の方針、商品の開発と販売、人員計画、

コストの作りこみ等々、会社経営者の方と共に会議で様々な検討をした過去があります。

 

その会議の場にて、会社経営者の方から経営する事の苦悩も共有頂きました。

そして、それはとても自分には負えない責任と負荷があると受け止めました。

そのような経緯もあり、私の複数の収入源を得る方針は、労働収入と投資収入に偏っていました。

 

しかし、そのように考えていた私でも、これは取り組めると受け止めたビジネスがあります。

それは今、このサイトで紹介している、以下Line@の通信事業のビジネスです。

 

通信事業ビジネス Line@