日経オプションのプット買い

FX等のトレード

今日10/11は、早朝から日経平均先物が大きく下落しています。

日経先物・オプションの、マイナーSQ日を今週金曜日に控えた直前の下落です。

SQ前は警戒が必要と、改めて感じました。

 

さて、このような環境では、日経オプションというものが使えます。

今回のような日経平均下落の場合は、プットの買いが使えます。

ただ、オプションというものは用語が難しく、理解する事も、使い方も難しいです。

 

ざっくり書くと、オプション取引はプレミアム価値の売買です。

SQ日にOTMだと、プレミアム価値が0になりオプションは紙くずになります。

SQ日にITMだと、そのオプションは利益になります。

SQ日に近づくにつれて、オプションのプレミアム価値は徐々に落ちますが、

日経平均の変動が大きくなると、急激にプレミアム価値が上がります。

・・・というような、理解の難しい用語が多くでてきます。

 

基本的には、日経平均や株のポジションに対して、リスクヘッジのために守りで使用するものです。

ただ、オプションのみを使用して、攻めのポジションをとる事もできます。

損失限定は容易な金融商品なので、トレードの選択肢の一つとして良いかもしれません。