日本円以外の通貨を保有してリスクを分散する

資産を守る

資産を守る事は、収入源を増やす事と並び重要な事です。

 

保有する日本円を、失わないようにする為にはどうするか。

今日はこれを考えてみます。

今回は通貨に焦点を絞ります。

 

日本円は、現時点では世界でも信認が厚く、通貨に力があります。

ただ、日本円のみを保有し続ける事には、リスクがあります。

日本円に限ったことではありませんが、1国の通貨に偏って通貨を保有するのは避けるべきです。

 

考えたくはない事ですが、例えば日本に大規模災害が発生する。

あるいは、日本国債がデフォルトする。

あるいは、預金封鎖が実行される。

 

そのような事が万が一起きてしまった場合、その後は打つ手がなくなります。

そして日本円の価値が大きく損なわれます。

 

また、日本は生産人口が減少しています。

それは国力が低下する事を意味します。

国力の低下は、国が発行する通貨の価値低下につながります。

 

可能な時に、可能な手を打つ事が必要です。

そこで、保有する日本円をそれ以外の通貨に交換する事を考えます。

しかし、その通貨を選択する事は難しいです。

 

ただ1点、通貨を選択する=発行国を見定めると捉えてます。

 

国力のある先進国

成長余地があり、発展に向けての基盤ができつつある国

人口ピラミッドが正常なピラミッド型の国

資源国

外交が上手な国

軍事力がある国

etc..

 

上記のような材料から判断するようにしています。

通貨の保有割合や、どのように保有するかも考える必要がありますが、それはまた別の機会にします。