不労所得を得て自分と家族を守る

ペンギンモバイル

不労所得を得るという事は、自分と家族を守る事につながります。

突然のトラブルにより収入が途絶えてしまう、というリスクが小さくなるからです。

特に家計の収入が、労働収入に偏っている場合は、不労所得は保険として大きな役割を果たします。

 

多くの家庭は、給与所得、労働収入が主な収入です。

この収入のみに依存する家庭は危険です。

働く人がいなくなる、或いは働く事ができなくなる、それにより収入が途絶えます。

 

収入が途絶えてしまうと、生活の危機につながります。

国や地方自治体は、最低限の水準の生活は保障してくれます。ただし、最低限です。

豊かな生活はもちろん、普通の生活を送る事さえも、ままならなくなります。

 

不労所得を構築するための方法として、当サイトで強くお勧めするのは、以下の事業です。

モバイル通信事業 Line@

リンクをクリックして友達追加して頂ければ、説明動画を自動でお届けします。

 

この事業は副業でできます。どのような方でも、不労所得を構築できます。

公務員、サラリーマン、OL、主婦、主夫、自営業者、大学生、退職者etc… だれでもです。

時間のない会社社長でもできます。むしろ人脈を生かせるので良いです。

 

1人で働きながら、副業でも不労所得を構築する。

ご主人が働きながら、奥様が不労所得を構築する。

共働き世帯で、大学生の子が学業の合間に不労所得を構築する。

 

このように様々なアプローチで進める事ができます。

さて、このモバイル通信事業 Line@ ですが、事業自体のリスクもかなり小さいです。

不労所得を構築すれば、それ自体が、とても安全で安定的なものになります。

 

この事業に参加する人は、このモバイル通信事業の代理店になります。

その代理店となった方が万が一亡くなっても、不労所得の権利は家族に受け継がれます。

なんと、事業体そのものが倒産して無くなっても、不労所得の権利は残ります。

 

このような話は、他で見つけることは出来ません。皆無です。

是非、この記事をご覧になったタイミングで、以下Line@でも説明動画をご覧ください。

モバイル通信事業 Line@

 

2018年12月時点では、まだ十分に優位性のある状態で参加できます。

2019年12月時点では、おそらく優位性は小さいでしょう。

2020年12月時点では、もはや遅いでしょう。その頃には不労所得を構築できません。

 

今動けば、不労所得と家庭の安泰を得られます。

是非ご検討ください。

モバイル通信事業 Line@